スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://inoism.blog.fc2.com/tb.php/8-d9b84e1a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

モスとミスドのとりかえっこを味わってみた

なんと、ミスドでライスバーガーが、モスでフレンチクルーラーが、食べられる日が来るとは・・
5/28からモスとミスドがとりかえっこしています!

モスとダスキン(ミスド)は2008年に業務提携を行っており、これでコラボは3度目だそうです。

何を隠そう私、モスもミスドも大好きなんです!

モスチーズバーガーのソース、バンズ・・この美味さはまさにハンバーガー界の王者!

ポンデライオンの可愛さ!可愛さ!・・そして可愛さ!
ポンデリングもモチモチで美味しいよ!

どちらも素晴らしいお店で、そのコラボなんて行くしかないですよね!
モスとミスドのとりかえっこ、その両店で味わってきた生の声をお伝えします。


ミスドのライスバーガー 担々牛焼肉


ミスドのライスバーガーは、担々牛焼肉とあん&カスタードの二種類です。

男なら担々牛焼肉!という心の声が聞こえたので、担々牛焼肉をチョイス。
中華麺とのセットがあったので、そちらを注文。
ライスバーガーはドーナツのようにトレーに並んでいるのではなく、レジで注文して出来上がったら席まで持ってきてくれるシステムです。

待つこと数分…ミスドの紙に包まれたライスバーガーが!なんか包み紙もモスっぽいですね。
さて、包み紙オープン!!



チーズバーガー。
どこから見ても、見た目は完全にライスチーズバーガーでした。
いや中に坦々牛焼肉が入ってるはず!とひとくち食べると、具がちゃんとでてきました。



適度な辛味としょっぱさ、これはドーナツを食べた後のオアシスですね。
牛焼肉とうたっている割には肉が少ない気もしますが、坦々の美味しさでそこはカバーされています。

一つ残念なのが、ライスが少し柔らかめなこと。
個人的な好みを言えばもう少し固めのライスで、表面の焼き目の食感もあれば最高でした。


モスのフレンチクルーラー ぐるぐるチョリソ


モスのフレンチクルーラーはぐるぐるチョリソとベリーショコラの二種類です。

ミスドと同じくおかず系のぐるぐるチョリソをチョイスしました。
モスチーズバーガーがほんと美味しそうで、そちらを頼みそうなところをぐっと我慢して注文…
モスの包み紙に包まれたフレンチクルーラー登場。



うーん、溢れんばかりのレタスとチリソース、そしてスライストマトとチョリソー、美味しそうだ。



バリバリのレタスとしっとりしたフレンチクルーラー、そして熱い辛さのチリソースとチョリソー!美味い!!
特にチリソースの味はモスの本領発揮といったところでしょうか、モスバーガー好きなら歓喜すること間違いなしです!

フレンチクルーラーはミスドより甘さ控えめ(ほぼ無し)でしっとりしていました。
これは好みが分かれるところかと思いますが、私は美味しくいただけました。


代表商品のとりかえっこはおもしろい


両方とももちろん美味しかったんですが、何より他店の代表商品を他店で食べるというおもしろさ!
これが集客力の源で、顧客の楽しみですよね。

今回は提携企業のコラボでしたが、ライバル企業のコラボなんて実現したら・・おもしろそうですよね。

みなさんも是非モスとミスドでいつもと違うメニューを楽しんでみては?

モスとミスドのとりかえっこ 公式サイトはこちら
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://inoism.blog.fc2.com/tb.php/8-d9b84e1a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。