スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://inoism.blog.fc2.com/tb.php/25-9e167f9c

トラックバック

男性がトイレを汚す3つの原因と対策

怒る女性


「旦那(彼氏)がトイレをキレイに使ってくれない」

「立ちションしろと言われるけど、どうしても座りたくない」


そんな争いを抱えている夫婦(カップル)の話をよく聞きます。

男性がトイレをキレイに使う一番簡単な方法は座ることです。
そのため昨今は座る男性が増えています。

しかし、それでも座りたくない男性は多く、争いのもととなっています。

今回は座る(らせる)のは無理な男女へ贈る、立ちションでトイレが汚れる原因と対策をご紹介します。


汚れやすい箇所


男性が洋式トイレで立ってした時に、汚れやすい箇所は以下の3箇所です。

1位置図

1.手前の便器・床
2.奥の便器・便座根本
3.側面の便器・床


それぞれの原因と対策を分析していきます。


1.手前の便器・床


2手前被弾

手前の便器は、ホースの水圧が落ちている時に被弾しやすい箇所です。
また手前の便器に雫が落ちると、飛び散ってズボンも汚してしまうため、
放水者自身のデメリットも大きいことが特徴です。


・原因
基本的に放水は、開始時と終了時の勢いが弱いです。
放水したまま勢いが弱まると、発射地点の真下付近を爆撃してしまいます。

・対策
3手前対策

発射点の真下をカバーできるようポジショニングすれば解決します。

具体的には手前の便器より奥から放水を開始しましょう。

そうすれば放水の勢いがゼロになっても、安全地帯に落下するため、便器は汚れません。

公衆トイレなどでは便器の近くが非常に汚く、皆近寄りたくないためにさらに汚れるという
負のスパイラルとなっていますね。
自宅のトイレではそのようなことはないはずです。(自分さえキレイに使っていれば)

思う存分前に出ましょう!


2.奥の便器・便座根本


4奥被弾

奥の便器は、放水者が自身のコンディションの見極め、発射角度計算が甘い場合に被弾しやすい箇所です。
便座根本はパーツの継ぎ目があり、その継ぎ目内は掃除がしにくいため汚れが蓄積しやすく、
非常に危険です。

また便座が近いため、女性の不満が最もたまりやすい場所とも言えます。

・原因
通常時の放水は放物線状を描いています。
我々はそれを無意識下で計算し、発射角度を調整しています。

しかし寝起きなどは、発射威力が高くなっている上、頭が働いていないため、
計算を誤り誤爆してしまいます。


・対策
5奥対策

①発射角度を急にする。
 放物線で放水されることを考慮せず、直線で放水されること前提で発射角度を決定しましょう。
予想以上の威力が出たとしても、便器が被弾することはありません。

また、これは普段から習慣化させておきましょう。
体に覚えさせ、寝ぼけた状態でも無意識に体が動くレベルまで持っていければ問題ありません。

②脳を覚醒させてからトイレに行く
 ①が習慣化できていない場合、そもそも寝ぼけたままトイレに行かないようにしましょう。
旦那であれば、陽の光をおもいっきり浴びさせ、覚醒させてからトイレに行かせてください。


3.側面の便器・床


6側面被弾

側面の便器は、ホースが唐突に反逆した場合に被弾する箇所です。

・原因
放水が2WAYになった時に、片方があらぬ方向に行ってしまい被弾するケースが多いです。
2WAYになったあとのコントロールは非常に難しく、ニュータイプですら制御は困難と言われています。

・対策
7側面対策

寝起きなど発生しやすい条件があったり予兆はあるのですが、感覚的で伝えにくいものですので、
2WAYになってしまうこと前提で対策を考えます。

2WAYになると言っても、発射点の段階ではまだ分かれていません。
発射点から離れるに従って、どんどん被弾範囲が広がっていきます。

つまり発射点と着弾点の距離を縮めれば、被弾範囲を狭くなるのです。

具体的には
①「膝を曲げ、発射地点の高さを低くする」
②「発射角度を急にし、できるだけ着弾点に対して90°に近い角度で放水する」

ことが対策となります。

上記は、両方とも発射点と着弾点の距離を縮めるための方法です。
広がらなければどうということはないのです。


さいごに


実はこれらの問題は、座ってしまえばほぼ全て解決します。
しかし今回は「立ちションは下手だけど、座りたくない」という男性、そしてそれに悩む女性の方々に、
新しい一つの可能性

せめて立ちションを極めてもらう

という折衷案を提示できたのではないでしょうか。


最後に、もし上記の対策でも便器や床に被弾させてしまった場合、
速やかにペーパーで処理しましょう!

ほんの数秒の手間でトイレをキレイに保てて、女性の機嫌も保てるなんて、安いものじゃないですか?笑

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://inoism.blog.fc2.com/tb.php/25-9e167f9c

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。