スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://inoism.blog.fc2.com/tb.php/23-8de764b9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

イケメン社会人喫煙者になるための4つの方法

煙草トップ

近年、喫煙者への風当たりは年々強まっています。
職場でも、非喫煙者から喫煙者への苦情を多く聞きます。

私自身は煙草を吸いませんが、マナーを守って煙草を嗜んでいる紳士な友人も多く、両者の対立は残念でなりません。

実際煙草にはセカンドハンドスモーク(受動喫煙)、サードハンドスモーク(残留受動喫煙)などの周囲への影響も多く、不本意ではあるかもしれませんが、喫煙者側が周囲に配慮する義務が発生しています。
そこで世間へ反発するのではなく、周囲への配慮をしつつ煙草を吸っている紳士の方が格好良いと私は思います。

そこで煙草はやめられない、やめたくないということ前提とした、イケメン社会人喫煙者化への提案をします。


社会人喫煙者への悪評の原因


口臭

主に職場での喫煙者への悪評の主な原因は以下の4つです。

1.口臭
2.体臭
3.頻繁な喫煙
4.咳による騒音


どれも喫煙者本人は気づきにくいことが難しい所ですが、周囲の人はこの4つ全てにおいて不満を持っている(特に女性は強く)と考えて良いでしょう。
逆に言えば、イケメン喫煙者になるには上記の4つさえ気をつければ良いだけなのです。

それでは、各々の解決策をご紹介しましょう。

1.煙草を吸った後は水を飲む


水

煙草を吸った後はどうしても口臭が発生してしまいます。
特に煙草とコーヒーの組合わせは口臭的に最悪です。

煙草を吸うとタールが口内に残り、ニコチンが唾液分泌を抑えてしまいます。
つまりうがい(できれば歯、舌磨き)でタールを落とし、水分補給で唾液分泌を補助しましょう。

またミントガムを噛むことも、唾液分泌を促進し、臭いもごまかせるのでオススメです。

2.小型消臭スプレーをポケットに忍ばす


アトマイザ

煙草を吸うときは、小型の消臭スプレー(無臭)やブラシを持ち歩きましょう。

煙草は吸った後に髪や服に臭いが付着します。
それは意外と強く臭うもので、隣の通路を通過するだけで感じるほどです。
隣の席の人は、香水の臭いが強烈なおばちゃんの隣に座っているのと同じ状態です。

喫煙所からオフィスに戻る前に消臭スプレーをちょっとかけ、服や髪をブラッシングするだけで臭いは緩和されます。
小型の物なら荷物にはなりませんし、それでも気になるようならオシャレなアトマイザーに入れ替えて持ち歩いてはいかがでしょうか?

3.周囲のリズムを読み取る


集中キレ

頻繁に煙草のために頻繁に席を外すと、非喫煙者からは良い気はしません。
勤務時間中なのに頻繁に休憩をしている、と見なされてしまうのです。
また、周囲の席の人は頻繁に行き来されると集中が阻害されてしまいます。

基本的に仕事には集中力が切れてくる時間帯があります。(お昼すぎの眠くなる時間など)
そのような時間にはお茶を汲みに行く人やトイレに立つ人などが多くなります。
そんな時間帯を狙って席を立つことがオススメです。

どうしても30分単位で吸わなければ逆に集中できない!などという人は、依存症の可能性が高いため、治療を行い仕事に支障が出ない程度に頻度を減らすことをお勧めします。

4.咳が頻繁に出るようになったらすぐに病院に行く


医者

また意外と嫌がられるのが頻繁な咳です。
体が弱い人は、煙草の吸い過ぎで肺や気管支がやられ、常に咳が出るようになります。

もし咳が酷くなってきたなと思ったら、すぐに病院へ行きましょう。
咳止めを処方してもらい、自分の体に対して適切な喫煙頻度はどれくらいか、カウンセリングしてもらうことも効果的です。
ここまで来ると家族もとても心配するでしょう。

また咳が出てしまうにしても、咳の前に「オェッ!」などと声を出さないことです。
それだけで咳の音量は何倍にもなるため、出さないよう意識してみましょう。

まずは実践してみる


なんで俺がこんな面倒なこと・・・と思ったかもしれませんが、まずは騙されたと思い実践してみてください。
周囲からの目が変わってくるはずです。

非喫煙者と共存する道を作ることができるのは、あなたの行動のみです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://inoism.blog.fc2.com/tb.php/23-8de764b9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。