スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://inoism.blog.fc2.com/tb.php/19-533c0854

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

旅行を何倍も楽しむ!カメラ旅のススメ

JS721_sakurawotorujyosikame.jpg

皆さんは旅行をするとき、カメラを持っていきますか?

私は断然カメラ旅をオススメします。

カメラは旅の記録デバイスとしてはもちろん、旅を楽しくさせてくれるアイテムです。
そんなカメラ旅の魅力をご紹介します。


旅行が宝探しになる


カメラを持っている時、魅力的な被写体はお宝です。
なんでもない街並み、寺社に見えても、カメラを持っていると被写体の宝石箱や~!

カメラを持っていると普段より注意深く被写体を探すので、普段見逃してしまう魅力も感じることができます。
春の芽吹き、秋の訪れ、季節の変化や楽しみにも敏感になり、旅をより楽しむことができます!


カメラ仲間と仲良くなれる!


友達や恋人と旅行に行った時、自分も一緒に写りたい時があります。
三脚や自撮り棒を持っていれば自分で撮ることも可能ですが、もっと楽しく、しかも他の人も喜ぶ方法があります!

自分も一緒に写りたいな~、そう思った時、周囲を見回してください。
おや、一緒に撮って欲しそうな顔でこちらを見ている人がいますね?
さぁ声をかけて撮ってあげましょう!
そして自分たちも撮ってもらえば一石二鳥です。

自分から声をかけられなくても、カメラを持っているだけで「写真を撮ってもらえないでしょうか?」と声をかけてくれる人が結構います。
カメラを持っているだけで写真がうまいと勘違いされるんでしょうかね。

旅先でのカメラ仲間との交流は楽しいですし、いい情報をもらえることもありますよ!


写真で賞金ゲット!?


さていきなりお金の話になりますが、実は観光地で写真を撮って賞金や賞品をもらえることもあるんです。

その観光地自体や、ぴあなどの情報誌では写真コンクールを行っていることがあります。
そしてなんと、そこで選ばれると賞金賞品がもらえることがあるんです!

また、ストックフォトというサービスで写真を売ることができます。
広告やホームページなどで使う写真を売買できるサービスです。

写真を出すこと自体は無料なことがほとんどですので、ダメ元でも挑戦してみてはいかがでしょうか。


帰ったあとのお楽しみ


また、デジカメでは写真を生データで保存することができます。
生データで保存してある写真は、光の加減や色具合、コントラストなどを高次元で調整できます。

写真は自分の目に写っている通りに撮ることは意外と難しいですが、生データを現像すれば再現することも可能です。
旅行から帰ったあとにお気に入りの写真を現像していると、旅行で味わった楽しさや風景を深く思い出し、噛みしめることができます。

それらをアルバムや動画にして友達や恋人と共有するのも素敵ですよね。


写真紹介


最後に、私が撮った写真を動画にしたものを 宣伝 ご紹介します。
どちらも外国人観光客が多かったので英語ベースで作ってみましたが、友達や家族と思い出を共有するツールとしてもとても良かったです。
今度から旅行に行く度に作りたいと思ってます。

■日光 龍王峡の紅葉




秋だったので木々が色づいており、天気もとても良かったので、すごく気持ちよく写真を撮ることができました。
時間の関係上あまり奥まで行けなかったのが残念・・
今度はもう少し温かい時期にゆっくり森林浴でもしに行きたいです。

■黒部ダム、黒部峡谷




黒部ダム含む黒部アルペンルートは、とても壮大な自然が楽しめました。
通常私服では到底登れないような標高の場所まで、乗り物を乗り継いで簡単にたどり着くことができるので、山頂付近とは思えないほど観光客で賑わっていました。
黒部峡谷はトロッコで最深部まで行くことができるのですが、雨も降っておりすごーく寒かったです・・
もし行くことがあったら『絶対に』防寒対策を厳重にすることをオススメします!

3分でおいしそうな料理写真を作る方法


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://inoism.blog.fc2.com/tb.php/19-533c0854

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。