スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://inoism.blog.fc2.com/tb.php/12-b7d40b57

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

イライラから開放されたい人ための、たった2つのコツ

イライラ


イライラしていますか?

これは、あなただけの問題ではありません。
全人類の悩みとも言えます。

でも、そんなイライラから開放される方法があるとしたら・・?

日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則』という本より、私たちが日常的に感じているイライラを解消する、たった2つの方法をご紹介します。


思いやりの心を持つこと


相手に対する心の持ち方を大別すると、以下の二つに分類されます。

・思いやりの心

「そう、相手は僕と同じ人間なんだ。
何かをしてほしいと思うし、新しいチャレンジをするときには不安や恐怖も感じる。
喜びもするし、悲しみもする。
まったく自分と同じ、人なんだということ

P50



・抵抗心

(1) 相手を「邪魔なモノ」「障害物」として見る
(2) 相手を「便利な道具」として見る
(3) 相手を「無関係」「無関心」な存在として見る

P52



人は会話をしている時、相手に自分がどう思われているか、なんとなく感じ取ってしまうものです。

例えば人を叱るという行為も、相手が思いやりの心を持っていると感じれば素直に聞き入れ易いです。
逆に相手が抵抗心を持っていると感じたら、素直に聞きたくなくなりますよね。

同じ行動でも、心の持ち方で影響は大きく変わります。
思いやりの心を持つことで上手く行くことは沢山あります。
それは巡り巡って自分のストレスを軽減することにつながります。

その対策として、イライラする相手がいるときに

・自分はこの人をどう見ているか
・どう分類しているか


というのを意識してみましょう。
相手に対して、抵抗心を持っていませんか?


自分を裏切らないこと


人生は選択の連続です。
あなたは、自分に正直な選択をしていますか?

例えば、同僚が大量の仕事を上司に押し付けられ、徹夜しなければいけないという状況。
「手伝った方がいいかな・・」そう思ったあなたは二択を迫られます。

・自分の気持ちを尊重して、手伝う
・自分の気持ちを裏切って、手伝わない


もし自分の気持ちを裏切った場合、あなたの心の中は・・?

「私だって疲れてる」
「自分の仕事はやっている」
「仕事が遅い同僚が悪い」
「上司の仕事の配分がおかしい」
「つまり私は悪くない」

自分に言い訳をして、正当化しようとします。
更には相手に抵抗心を持ち、イライラしてしまうこともあるでしょう。

抵抗心を持つと、大体の物事は上手く行きません。

相手にイライラ→相手もイライラ→更に相手にイライラ

このように、負の連鎖が起こってしまいます。

普段無意識に行っている選択を、意識して行ってください。
自分の気持ちを裏切らないで。


まとめ


本書では自分を裏切らない為の方法を、更に踏み込んで4ステップで紹介しています。
ストーリー仕立てなので、サクサクと楽しんで読めました。

この本を読んだあなた、まだ、イライラしていますか?

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://inoism.blog.fc2.com/tb.php/12-b7d40b57

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。