スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://inoism.blog.fc2.com/tb.php/1-e93396bf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

眠い人必見!寝ても眠たい人への最終兵器~カフェインのススメ

カフェイン/タイトル

寝ても眠たい、なぜかすごく眠い社会人の方って多いと思います。
あなたの眠気対策、効いてますか?

まさに睡魔を退治したい!
そんな時の最終兵器がカフェインです。

ビジネスマンの皆様には親しみのあるカフェインだと思いますが、奴らの正体はあまり知らないのではないでしょうか。
カフェインの正体、効果を出す方法、コスパのいいカフェイン摂取アイテムなどをご紹介します!


カフェインの効果


(1) 覚醒効果


ドーパミンやグルタミン酸(興奮神経伝達物質)の放出を抑制するアデノシンの受容体を妨害します。
つまり、興奮を抑える効果を抑えているのです。
その結果興奮作用が発現し、眠気の抑制、集中力の維持、気分のリフレッシュ等の効果が現れます。

(2) ドーピング効果


微弱ながらも骨格筋収縮力を高め、運動能力を向上させる効果があります。
オリンピックでは2004年まで、選手の尿1mlに12μg以上(30分前に珈琲6杯摂取相当)含まれている選手をドーピング対象としていたほどです。

(3) 医療活用


鎮痛補助目的として、総合感冒薬に含まれていることが多いです。
また気管支平滑筋を弛緩させるため、気管支喘息にも効果があるとされています。

カフェインを上手に活用することによって眠気を覚ますだけでなく、仕事のパフォーマンスを上げ、日常の仕事の処理速度を上げることも可能です。


カフェインの摂取タイミング


カフェインは摂取後約30分程度で効果を発現し、3時間後程度にピークに達します。
飲んですぐ効果を発揮するわけではないので眠気を覚ましたい、ここ一番のタイミングを見計らって摂取しましょう。

また摂取のタイミングとして、昼寝の直前がオススメです。
オフィスでの15~20分の昼寝はパワーナップとも呼ばれ、非常に効果的なものです。
その直前に摂取することにより起床と発現のタイミングが重なり非常にスッキリした気持ちで午後の仕事に取りかかれるはずです。


カフェイン摂取アイテム


カフェインを含むアイテム達とその含有量です。
※以下の数値はあくまで目安値です。


◇コーヒー(レギュラー)


  容量 150ml
  値段 13円
  カフェイン含有量 100mg
             (1杯当たり)



カフェインと言えばコーヒーですね。
かく言う私もコーヒージャンキーです。笑


◇紅茶


  容量 150ml
  値段 4円
  カフェイン含有量 50mg
             (1杯当たり)



紅茶にもカフェインが含まれています。
しかし茶に含まれるタンニンがカフェインと結びつくため効果は薄いです。


◇緑茶(玉露)


  容量 150ml
  値段 10円
  カフェイン含有量 180mg
             (1杯当たり)



意外とカフェイン量が多い緑茶。
しかし紅茶と同じく茶に含まれるタンニンがカフェインと結びつくため効果は薄まります。


◇ボス・ドライブショット


  容量 185ml
  値段 52円
  カフェイン含有量 167mg
             (1杯当たり)



缶コーヒー最強のカフェイン量を誇る。
まさに車の運転等のお供に最適ですね。


◇コカ・コーラ


  容量 500ml
  値段 92円
  カフェイン含有量 50mg
             (1杯当たり)



意外とカフェインが含まれていると知られているコーラ。
しかし思ったより少ない数値でした。


◇リポビタンD


  容量 100ml
  値段 102円
  カフェイン含有量 50mg
             (1杯当たり)



栄養ドリンクの代表格、リポD。
栄養ドリンクには大体カフェインが含まれています。


◇ロックスター


  容量 250ml
  値段 133円
  カフェイン含有量 120mg
             (1杯当たり)



国内エナジードリンク最強のカフェイン量を誇る。
眠い時はレッドブルよりこちらをオススメします。


◇レッドブル


  容量 250ml
  値段 205円
  カフェイン含有量 80mg
             (1杯当たり)



エナジードリンクの代表格、レッドブル。
私も学生時代徹夜する時は必ず飲んでました。笑
しかし思ったよりカフェイン量は少ないですね。


◇強強打破


  容量 50ml
  値段 315円
  カフェイン含有量 150mg
             (1杯当たり)



眠眠打破の強化版。
眠気覚ましに特化した栄養ドリンクの名は伊達じゃありませんでした。


◇チョコレート効果 カカオ86%


  容量 68g
  値段 200円
  カフェイン含有量 64mg
             (1袋当たり)



チョコレートにもカフェインは含まれています。
中でも高カカオチョコレートは中々の含有量です。


◇エスタロンモカ


  容量 1錠
  値段 8円
  カフェイン含有量 100mg
             (1錠当たり)



カフェインを錠剤にした錠剤です。
効率良くカフェインを摂取することが出来る優れもの。


◇エスタロンモカ21



  容量 1錠
  値段 13円
  カフェイン含有量 100mg
             (1錠当たり)



上のエスタロンモカの後続として販売されています。
成分は一部ビタミン等が微妙に追加されているだけでほぼ変わりません。


□カフェイン摂取アイテムまとめ
カフェイン/表
  ※数値は目安値です。
  ※手軽さとは、持ち運びやすさ、飲みやすさ等を基準とし私的につけたものです。


□カフェイン効率マトリクス
カフェイン/散布図



どのアイテムでカフェインを摂取するか、自分の気分や状況によって左右されるかと思います。

それでも私がオススメしたいのは、エスタロンモカです。

状況に左右されにくく、携帯性に優れている。
何よりカフェイン摂取量をコントロールしやすいので非常に使い勝手が良いです。
是非一度お試しあれ。


カフェインの副作用


何事にもいいことばかりではありません。
カフェインには副作用があります。

(1) 興奮作用
興奮作用により、眠れなくなったり眠りが浅くなったりする危険性があります。
一般的に効果が完全に切れるまで5~7時間程かかるため、出来る限り18時以降の摂取は控えましょう。

(2) 利尿作用
頻繁にトイレに行きたくなります。笑
暫くトイレにいけないような状況になる時の使用には気をつけてください。

(3) 依存性
長期間大量に摂取した後、摂取を止めると頭痛・吐き気・不安感などの症状が起こることがあります。
適度な摂取を心がけましょう。

(4) 致死量
えっ死ぬの!?

大丈夫です、そう簡単には死にません。
しかし摂取しすぎると死に至ることもあります。

半数致死量(摂取した生物の半数が死ぬ量)は約200mg/kgで、一般的には5000~10000mg程度摂取すれば非常に危険な状態になります。
また薬事法では一錠500mg以上のカフェインを含むものを劇薬に指定しています。

また、エナジードリンクの飲み過ぎて死亡した例もいくつか発表されています。


カフェインは、過度に使用したからといって効果が上がるわけではありません。
カフェイン含有飲食物同士の組み合わせにも気を配り、大体の摂取量を把握して適度な摂取量で運用しましょう。
また、体の小さな子供への投与、妊娠している方、体調が悪い方、精神的に鬱傾向の方などは摂取に十分気をつけて下さい。

このようにカフェインの危険性を提示させていただきましたが、危険性はニコチンやアルコール等のドラッグに比べ軽度のものです。
節度を持って運用し、快適なカフェインライフを送りましょう。


あくまで最終兵器


確かにカフェインは睡魔に対し、極めて有効な武器であると言えます。
しかし、上記で挙げたような危険性も孕んでいます。

あくまで日々睡眠の質を高め、日中に眠くならない環境づくりを第一に考えましょう。
それでも耐えられないときは最強兵器に頑張ってもらいましょう。

また、ある程度弱い眠気ならば他の方法で目も試してみて下さい。
以下に私が日常的に眠気対策として行なっている物をいくつかご紹介します。

◆パワーナップ


 昼休みに15~20分程度仮眠する。
昼寝20分は朝20分寝るのと比較して8時間分の効果があるそうですよ。
30分を超えると逆効果になってしまうので気をつけて下さい。
ちなみに私はオフィスでパワーナップする時はホールピローを枕として使っています。

◆炭酸飲料水を飲む


 炭酸を飲むと気分転換され気合が再充填されます。
私のイチオシはキレートレモン
酸味と炭酸のダブルパンチでリフレッシュします!
またクエン酸で疲労回復も見込めます。

◆アメをなめる


 二種類ほど味が違う飴を用意し、たまに舐めてみて下さい。
ガムに慣れきってしまった方にも意外と効きます。

◆歩く


 眠い時は船を漕ぐ前にトイレ等に行きましょう。
船を漕ぎはじめてしまうとどんどん深みにハマり中々覚醒できません・・身に覚えがあるでしょう?
可能ならば歩きながら腕を回してストレッチしたり、外の空気を吸いに行けば更にリフレッシュ出来ます。

◆顔を洗う


 上記のトイレに行くとコンボで是非。
冷水で顔を洗えば気分爽快です。


皆様が眠い日々から開放されることを祈っています!

疲れを翌日に持ち越さないために実践すべき、ただ1つの習慣


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://inoism.blog.fc2.com/tb.php/1-e93396bf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。